写真

安倍首相はついに決断するのか=13日午前、東京・羽田空港(夕刊フジ)

永田町で「解散風」が急速に強まってきた。安倍晋三首相が、経済政策(アベノミクス)の継続・進化や、外交・安全保障政策、憲法改正(自衛隊の明記など)を掲げて、「国民の信を問う」という見立てだ。北朝鮮情勢が緊迫化するなか、党綱領に「日米安保廃棄」「自衛隊の解消」を明記する共産党を含めた野党連携も焦点となりそうだ。25日召集予定の臨時国会冒頭の解散もささやかれている。山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑炸裂(さくれつ)などで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング