1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際
写真

1月14日、ウクライナ政府機関の複数のウェブサイトが13日遅く、大規模なサイバー攻撃を受けた。写真はウクライナ外務省のサイト上に表示されたウクライナ語、ロシア語、ポーランド語のメッセージ(2022年 ロイター/Valentyn Ogirenko)

[キエフ14日ロイター]-ウクライナ政府機関の複数のウェブサイトが13日遅く、大規模なサイバー攻撃を受けた。「恐れろ、最悪を覚悟しろ」といったメッセージが表示されており、一部のサイトは14日午前の段階でアクセス不能となっている。 政府は調査を開始。外務省報道官はロイターに、まだ攻撃元を特定できていないが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング