写真

 トランプ米政権は7月14日、新型コロナウイルス流行を背景に今秋から全ての授業をオンラインで受講する留学生を米国から退去させるとした方針を撤回した。写真はワシントンのホワイトハウス。2016年3月撮影(2020年 ロイター/GARY CAMERON)

[ニューヨーク/ワシントン14日ロイター]-トランプ米政権は14日、新型コロナウイルス流行を背景に今秋から全ての授業をオンラインで受講する留学生を米国から退去させるとした方針を撤回した。大学や主要企業から批判が集中したことを受けた。 米当局は先週、新型コロナの感染拡大を受けてオンラインのみの授業に移行した大学の留学生は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング