紅白に強まるバラエティー色 音楽で目玉不在、総合司会ウッチャンが「最適な人選」のワケ

夕刊フジ / 2017年11月15日 17時9分

今年の大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』の司会には、意外な顔が選ばれた。13日発表された顔ぶれは、紅組司会に2年連続となる女優、有村架純(24)、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也(34)と順当だが、総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良(53)の名前が。目玉に欠ける紅白はいよいよバラエティー路線を突き進むことになりそうだ。紅組司会の有村は当初から有力視されていた。「ギリギリまで渡辺直美も検討されたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング