米国防長官、クラウド契約のバイアス否定 アマゾン不服申し立てへ

ロイター / 2019年11月15日 17時33分

[ソウル15日ロイター]-米国防総省のクラウドコンピューティング契約をマイクロソフトが受注したことを巡り、エスパー国防長官は15日、同省の決定にバイアスがかかっているという説を否定した。受注を有力視されていたアマゾン・ドット・コムは不服申し立てをする方針を示している。 エスパー長官は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング