フーシ派「サウジ石油施設なお標的」、さらなる攻撃警告

ロイター / 2019年9月17日 1時19分

[ドバイ16日ロイター]-イエメンの親イラン武装組織フーシ派は16日、サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの石油施設が引き続き攻撃対象で、「今すぐにでも」攻撃できるとして、外国人に対し同地域から退去するよう警告した。 サウジアラムコの石油施設2カ所が14日に攻撃されたことを巡り、フーシ派は無人機(ドローン)で攻撃したと犯行声明を出していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング