ステーブルコイン、未検証で深刻なリスク=クーレECB専務理事

ロイター / 2019年9月17日 5時30分

[チューリッヒ/ロンドン16日ロイター]-欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は16日、米フェイスブックが導入を目指す「リブラ」など、複数の法定通貨を裏付けとしたデジタル通貨「ステーブルコイン」について、まだ実態が検証されておらず、深刻なリスクがあると述べた。 クーレ専務理事はバーゼルで開催された国際決済銀行(BIS)のイベントで、「ステーブルコインは、世界的な決済システムの運用に必要とされる規模などほとんどの面で検証されておらず、公共政策の優先事項に関連する多くの深刻なリスクを引き起こす。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング