香港に関する米下院の法案可決に強く抗議=中国外務省

ロイター / 2019年10月16日 10時45分

[北京16日ロイター]-中国外務省は16日、米下院で可決された「香港のデモに関する法案」に対し、断固として抗議すると表明し、米議会の議員らに干渉をやめるよう求めた。 外務省の耿爽報道官は声明で、法案が成立すれば、両国関係を損ねることになると警告した。 下院で可決された複数法案の1つである「香港人権・民主主義法案」は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング