ロシア外相、領土問題での日本への最後通告を否定

ロイター / 2019年1月16日 18時34分

[モスクワ16日ロイター]-ロシアのラブロフ外相は16日、領土問題協議での日本への最後通告を否定した。その一方で、日本に第2次世界大戦の結果を理解するよう求めた。 その上で、平和条約交渉の進展には、日本がまず北方領土を巡るロシアの主権を理解すべきと述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング