写真

 6月13日、米小売企業にとって、今年前半は好調な期間となるはずだった。2018年、ジョージア州の米ウォルマート店舗で撮影(2019年 ロイター/Nandita Bose)

AishwaryaVenugopalandNiveditaBalu [13日ロイター]-米小売企業にとって、今年前半は好調な期間となるはずだった。国内の消費者心理は底堅く、多くの企業がその将来性に着目する中国で市場が拡大しているからだ。 しかしトランプ米大統領が先月、中国からの輸入品の一部に追加関税を課した上、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング