金正男氏の指紋提供=マレーシアに、身元特定で―日本政府

時事通信 / 2017年3月13日 18時18分

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件を受け、日本政府が2001年に不法入国を試みた正男氏から採取した指紋のデータをマレーシア当局に提供していたことが13日、分かった。事件捜査への協力の一環で、データは遺体の身元特定に活用されたとみられる。複数の関係者が明らかにした。同事件をめぐり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング