有力紙・中央日報会長が辞任=政界入りの布石か―韓国

時事通信 / 2017年3月20日 15時6分

【ソウル時事】韓国の保守系有力紙・中央日報の洪錫※(※火ヘンに玄)会長(67)が19日、辞任した。同社広報担当者が20日、明らかにした。駐米大使の経験もある洪氏は国政課題に取り組むため、「シンクタンクなどを運営していく計画」(広報担当者)だという。一方、辞任は政界入りに向けた布石という見方もある。洪氏は韓国財務相(当時)秘書官などを経て、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング