淡路島5人刺殺で死刑=42歳男に判決―神戸地裁

時事通信 / 2017年3月22日 16時39分

兵庫県・淡路島で2015年3月、近所に住む男女5人を刺殺したとして、殺人などの罪に問われた平野達彦被告(42)の裁判員裁判の判決が22日、神戸地裁であった。長井秀典裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。平野被告は妄想性の精神障害があり、「工作員に仕組まれた冤罪(えんざい)」などと主張。検察側は被告が事前に殺傷方法を調べていたことなどから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング