法務副大臣、一般人への捜査あり得る=「共謀罪」、法相見解と食い違い

時事通信 / 2017年4月21日 21時54分

盛山正仁法務副大臣は21日の衆院法務委員会で、「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、一般の市民や団体への捜査について「ボリュームは限られる」と述べ、可能性は排除されないとの認識を示した。金田勝年法相はこれまで「一般の方々を捜査するものではない」との見解を繰り返し示してきており、食い違いが表面化した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング