「命の重み考えていない」=原告遺族ら、判決を批判―東日本大震災訴訟

時事通信 / 2017年4月21日 19時49分

岩手県釜石市の鵜住居地区防災センターでの津波被害をめぐる訴訟で、市への賠償請求を退けた21日の盛岡地裁判決を受け、原告の遺族側は記者会見し、「許し難い判決」と批判した。同センターでの犠牲者数について、市の調査委員会は200人以上と推計し、市はその後の調査で推定162人としている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング