山陰沖に「猛烈な雨」=気象庁HP、一時誤情報

時事通信 / 2017年4月30日 15時37分

気象庁は30日、山陰北方沖で実際には雨が降っていないのに、同庁ホームページ(HP)の画面で雨が降っているように表示される現象が午前1時ごろから9時半ごろまで起きたと明らかにした。1時間雨量が80ミリ以上の猛烈な雨と表示された海域もあった。同庁観測システム運用室の田中恵信課長補佐は「気象レーダーの故障ではなく(電波が大気や地形、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング