スマホで品質確認=食品で導入進む―米

時事通信 / 2017年4月30日 15時43分

【シカゴ時事】米国で「スマートラベル」と呼ばれる新たな食品表示方法の導入が、急ピッチで進んでいる。消費者がスマートフォンで商品のQRコードを読み取ると、栄養や成分などパッケージに書かれていない詳しい品質情報を入手できる。ただ手間がかかる上、遺伝子組み換え食品かどうかといった開示内容は各社の判断に委ねられており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング