改憲の優先項目は国会判断=萩生田氏

時事通信 / 2017年5月7日 11時34分

萩生田光一官房副長官は7日のフジテレビ番組で、安倍晋三首相が憲法を改正して2020年施行を目指すと表明したことに関し、「国会の憲法審査会がなかなか動かないことに対して一石を投じたというのが正直なところではないか」と指摘した。9条への自衛隊明記については、「あくまで自民党総裁としての個人的な提案であり、憲法審査会にさまざまな優先順位を決めてもらえばいい」と語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング