集落迫り、住民79人避難=山火事、延焼続く―岩手・釜石

時事通信 / 2017年5月9日 18時25分

岩手県釜石市で発生した山火事は9日午後も、延焼が続いた。岩手、青森、秋田3県の防災ヘリコプターなど計14機が海水を使い上空からの消火活動に当たったが、これまでに少なくとも400ヘクタールが焼けた。市内の136世帯に避難指示が出されており、住民79人が市内の小学校などに避難した。山林火災は釜石市平田で8日正午ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング