日本で広く知られている貝類のサザエには正しい学名が付いていなかったと、岡山大が19日発表した。18世紀に付けられた学名はあったが、中国産の別の種に付けられたものと判明。約230年ぶりに、新たに「Turbosazae(トゥルボ・サザエ)」と命名された。サザエは近年まで、現生種は1種しかないと考えられていた。1995年になって、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング