全国の図書館で学校史や学校記念誌などのページが切り取られる被害が相次ぎ、日本図書館協会は19日、27都道府県の計65図書館で被害が確認されたとの調査結果を発表した。被害は356冊、2484ページに上っている。協会が9日付で都道府県立図書館長に対し、市区町村立図書館も含めた状況の調査を依頼。全都道府県から回答を得た。被害が確認された27都道府県のうち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング