コウノトリ雌、誤射で死ぬ=天然記念物、4月ヒナ誕生―島根・雲南

時事通信 / 2017年5月20日 0時11分

島根県雲南市教育委員会は19日、同市で営巣している国の特別天然記念物コウノトリのペアのうち、雌が誤射され、死んだと発表した。猟友会に所属しているハンターが同日午前10時ごろ、雲南市でサギの駆除中に誤射したという。市教委が足輪で識別したところ、この雌は兵庫県豊岡市で2012年に生まれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング