IS最高指導者、シリアで殺害か=バグダディ容疑者、ロシア空爆で

時事通信 / 2017年6月16日 16時59分

【モスクワ時事】ロシア国防省は16日、「イスラム国」(IS)最高指導者のバグダディ容疑者が、ロシア軍がシリア北部ラッカ近郊で行った空爆を受け、殺害された可能性があると発表した。空爆は5月28日に開かれたIS幹部の会合を狙って実行された。ロシア国防省は、「さまざまなルートを通じて確認している情報によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング