朝倉市、東峰村が避難指示=大雨の恐れ、1万5千人に―福岡

時事通信 / 2017年7月17日 15時45分

九州北部を襲った豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市は17日午後、再び大雨が予想されるとして、市内の高木、朝倉、杷木の3地区5673世帯、1万5270人に避難指示を出した。東峰村も岩屋、栗松、西福井の3地区180世帯、443人に避難指示を出した。大分県日田市は小野、大鶴両地区の住民に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング