米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対し、翁長雄志知事が起こした国への工事差し止め訴訟を支持する「県民大会」が12日、那覇市で開かれた。主催者発表で4万5000人が参加、「辺野古に新基地を造らせない」との大会宣言を採択した。また、オーストラリア東部沖での米海兵隊の輸送機オスプレイ墜落に抗議、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング