四国と九州、沖縄、高温注意=今週末から1週間―気象庁

時事通信 / 2017年8月21日 15時26分

気象庁は21日、異常天候早期警戒情報を発表した。四国と九州北部・南部、沖縄・奄美では26日ごろから1週間程度、気温が平年よりかなり高くなる可能性がある。熱中症や農作物の管理に注意が必要という。東海でも23日から26日にかけて、最高気温が35度以上の猛暑日になる所があると予想される。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング