凍土壁、全面凍結へ=効果まで2カ月以上―福島第1原発

時事通信 / 2017年8月22日 10時20分

東京電力は22日、福島第1原発1~4号機の周囲の土壌を凍らせて地下水の流入量を減らす「凍土遮水壁」について、未凍結区間を凍らせる作業を開始した。全長約1.5キロの凍土壁のうち、山側の未凍結区間(幅約7メートル)には地下水が集中して流れ込んでいるとみられる。東電は凍結の効果が表れるまで2カ月以上かかると見込んでいる。東電によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング