韓国、FTA見直し要求拒否=米との合同委、平行線

時事通信 / 2017年8月22日 19時31分

【ソウル時事】米韓自由貿易協定(FTA)に関する特別合同委員会が22日、ソウル市内のホテルで開かれた。協議は米国の見直し要求をめぐって合意に至らず、平行線に終わった。韓国側首席代表の金鉉宗・通商交渉本部長は「米側の一方的な改定要求に対し、われわれは同意しなかった」と強調した。次回の日程は未定だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング