中国、共青団トップを更迭=エリート集団、影響力低下

時事通信 / 2017年9月20日 17時47分

【北京時事】中国政府は20日、共産主義青年団(共青団)トップの秦宜智・第1書記(51)を国家品質監督検査検疫総局の副局長に充てる人事を発表した。習近平国家主席は、エリート集団とされる共青団を厳しく批判してきた。今回の人事は事実上の更迭で、共青団の影響力低下が明確になった形だ。秦氏は2013年3月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング