「泣かずにいられない」=校舎倒壊、児童21人が犠牲―メキシコ地震

時事通信 / 2017年9月20日 20時36分

【サンパウロ時事】メキシコ中部を19日襲った強い地震で、首都メキシコ市南部のエンリケ・レブサメン小学校が倒壊し、AFP通信によると、児童21人が犠牲になった。難航する救助活動で周囲が騒然とする中、52歳の住民は「泣かずにいられない。(約1万人が犠牲となった)1985年の地震と同じ悪夢だ」と悲痛な声を上げた。小学校の校舎は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング