ヒアリ1000匹超発見=京都府

時事通信 / 2017年10月12日 17時43分

京都府は12日、同府向日市のコンテナから、強い毒性のある「ヒアリ」とみられるアリが1000匹超見つかったと発表した。女王アリ1匹を含んでおり、業者が殺虫処分した後、府に通報した。コンテナは、中国海南省の海口港を9月23日に出港、香港を経由して大阪南港に到着した。港からトレーラーで12日朝、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング