容疑者「ハナモリ」名乗る=金正男氏殺害、実行犯が供述

時事通信 / 2017年10月12日 20時19分

【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、殺人罪で起訴された実行犯の女2人の公判が12日、クアラルンプール近郊の高等裁判所で開かれた。地元メディアによると、証人尋問では、両被告と共謀した容疑者4人が使っていた偽名を捜査関係者が明らかにし、「ハナモリ」という日本人のような名前も含まれていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング