調布小型機墜落で都を提訴=遺族が1億円請求―東京地裁

時事通信 / 2017年10月13日 17時57分

東京都調布市で2015年、民家に小型機が墜落した事故で、亡くなった住民の鈴木希望さん=当時(34)=の母親宏子さん(61)が13日、遊覧飛行を許可したのが原因だとして、都などに約1億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。訴状によると、小型機は都が管理する調布飛行場から離陸直後に墜落した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング