米大統領が対イラン包括戦略=ミサイル、テロ支援に対抗

時事通信 / 2017年10月13日 18時9分

【ワシントン時事】トランプ米大統領は13日、対イラン包括戦略を承認した。イランが2015年に欧米などと締結した核合意の「精神に反している」と非難するとともに、同国の弾道ミサイル開発やテロ組織支援に対抗する必要性を指摘した。トランプ氏は同日午後(日本時間14日未明)に演説し、詳細を発表する。トランプ氏は包括戦略で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング