米当局、神鋼に書類要求=海外でもデータ改ざん調査

時事通信 / 2017年10月17日 19時57分

神戸製鋼所は17日、アルミ・銅製品などの性能データ改ざん問題で、米司法省から関連書類の提出を求められたと発表した。神鋼の製品は、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)など米国企業でも使われ、影響は海外にも広がっている。経済産業省も報告を求めており、神鋼のデータ改ざん問題は日米の関係当局が調査に乗り出す事態に発展した。米司法省が提出を求めたのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング