橋爪遼被告に懲役1年6月求刑=元俳優、覚せい剤使用認める―東京地裁

時事通信 / 2017年10月20日 10時54分

知人宅で覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反罪に問われた元俳優橋爪遼被告(30)の初公判が20日、東京地裁(福嶋一訓裁判官)であった。橋爪被告は罪状認否で起訴内容を認め、「関係者に迷惑を掛けてしまったことを本当に反省している」と謝罪。検察側は懲役1年6月を求刑して結審した。判決は来月13日。検察側は論告で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング