23日未明に東海・関東上陸か=超大型台風、大雨暴風に厳重警戒

時事通信 / 2017年10月22日 18時54分

超大型で非常に強い台風21号は22日夕、四国の南海上を速度を上げて北上した。23日未明から明け方に東海か関東に上陸する可能性が高まり、昼ごろに東北沖へ抜ける見込み。近畿や北陸、東海、関東では前線も活発化し、激しい雨が降った。気象庁は大雨や暴風、高波、高潮に厳重に警戒するよう呼び掛けている。気象庁の松本積主任予報官は記者会見し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング