幼児教育無償化、19年度から=安倍首相【17衆院選】

時事通信 / 2017年10月23日 7時39分

安倍晋三首相(自民党総裁)は22日夜の日本テレビの番組で、衆院選公約に掲げた幼児教育の無償化の時期について「2019年度予算において5歳児からの無償化をスタートし、20年度予算で3~5歳児に対して無償化を行っていく」と明言した。また、20年度までに32万人分の受け皿整備を目指す待機児童対策についても「消費税引き上げと関わりなく、前倒しで進める」と語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング