カタルーニャ前首相、州選挙結果に従う=ベルギーで亡命申請せず

時事通信 / 2017年10月31日 21時54分

【ブリュッセル時事】スペイン東部カタルーニャ自治州の独立運動を主導し、中央政府に罷免されたプチデモン前州首相が31日、滞在中のベルギーの首都ブリュッセルで記者会見し、混乱するカタルーニャ情勢の収拾に向け「12月21日に予定される州議会選の結果を受け入れる」と表明した。中央政府の罷免にかかわらず州首相の責任を全うする姿勢を示し、ベルギーで亡命申請する考えはないことも強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング