サウジ王子、搭乗ヘリ墜落で死亡=「粛清」恐れ逃亡図る?

時事通信 / 2017年11月7日 6時54分

【カイロ時事】サウジアラビア南西部アシル州の副知事だったムクリン王子が5日、搭乗していたヘリコプターの墜落で死亡した。王子は、汚職摘発を名目に王族や閣僚ら多数を拘束したムハンマド皇太子の反対派。不正行為への追及を逃れようと国外に向かっていた際にヘリが墜落したとの臆測が広がっている。ムクリン王子は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング