傷害事件で立件も=日馬富士暴行問題で―鳥取県警

時事通信 / 2017年11月14日 19時53分

大相撲の横綱日馬富士(33)による暴行問題で、被害届が鳥取県警に出され、同県警は14日までに事実関係を確認するために捜査を始めた。診断書では頭の骨を折るなどしており、故意に暴力を振るい、けがをさせたなら傷害事件として立件される可能性もある。関係者によると、日馬富士は10月下旬、鳥取市での秋巡業中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング