日産の検査不正、38年前から=調査報告公表、西川社長は報酬返上

時事通信 / 2017年11月17日 17時44分

日産自動車は17日、新車の無資格検査問題に関する調査結果をまとめた報告書を公表した。国内全6工場のうち、京都府の工場を除く5工場で無資格検査が常態化していたと認めた上で、多くは1990年代、栃木工場では38年前の1979年から行われていた可能性を明らかにした。西川広人社長は17日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング