安倍首相の母校でこき下ろし=衆院選勝利は「消去法」―石破氏

時事通信 / 2017年11月18日 17時59分

自民党の石破茂元幹事長は18日、安倍晋三首相の母校である成蹊大学(東京都武蔵野市)で講演し、首相批判を容赦なく展開した。首相が打ち出した消費税増税分の教育無償化への充当について、石破氏は「党では誰も聞いていなかった。首相が何でも決められるなら党は要らないという意見もある」とこき下ろした。先の衆院選に関しても「何を決めてもらう選挙だったのか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング