バチカンへの団体旅行禁止=司教任命権問題で圧力か―中国

時事通信 / 2017年11月21日 16時57分

【北京時事】中国の旅行各社が、バチカン(ローマ法王庁)への団体旅行の募集を停止したことが21日分かった。各社のホームページからは関連ツアーの広告が消えた。北京の旅行会社は取材に対し「上から通知があった」と、国家観光局からの指示を認めた。バチカンと中国政府は1951年に外交関係を断絶。中国国内の司教の任命をどちらが行うかをめぐり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング