インド無人機侵入を非難=「強烈な不満」―中国

時事通信 / 2017年12月7日 12時40分

【北京時事】中国軍の西部戦区統合参謀部作戦局の張水利副局長は7日、インドの無人機が領空侵犯し墜落したとして、インドを非難する談話を発表した。国営新華社通信が伝えた。無人機が墜落した場所や具体的な時期は不明。張氏は「インドは中国の領土主権を侵した」と指摘し、「強烈な不満と反対」を表明した。中国軍は「責任ある態度」で対応し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング