中国が鉄鋼輸出税、来年1月撤廃=日米欧反発も

時事通信 / 2017年12月15日 22時47分

【北京時事】中国財政省は15日、鋼材の輸出税を2018年1月1日に撤廃すると発表した。輸出促進が狙いかは不明だが、中国で過剰に生産された鉄鋼製品が安値でさらに海外にあふれ出し、日米欧など世界各国の反発が一段と強まる可能性がある。同省は撤廃の理由として「輸出状況の変化」などを挙げた。中国の鋼材輸出量は17年1~11月が前年同期比3割減と大きく落ち込んでおり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング