侍Jが乗り越えた空中分解危機、“米国行き”手にした舞台裏 投手吐き捨て「出番は権藤さんの気分次第」

夕刊フジ / 2017年3月17日 17時6分

アサヒスーパードライプレゼンツ第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で侍ジャパンは15日、2次リーグE組の最終戦でイスラエルに8-3の快勝。3戦全勝で4大会連続の準決勝進出を決めた。2勝1敗のオランダとともに、米ロサンゼルスで行われる決勝トーナメントへ。日本は22日(現地時間21日)にF組2位と準決勝を戦う。小久保裕紀監督(45)のもと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング