沢村栄治氏生誕100年でブロンズ像建立へ 川崎憲次郎氏が協力申し出、“歴代受賞者の輪”でダル、田中、マエケンらも参加か

夕刊フジ / 2017年8月17日 17時6分

日本プロ野球草創期に活躍した伝説の剛速球投手で、太平洋戦争で戦死した悲運のエース。元巨人の沢村栄治氏が生誕100年を迎えた今年、出身地の三重県伊勢市の有志が、同氏の華麗な投球フォームをかたどったブロンズ製の前身像建立を計画し資金の寄付を募っている。これを聞き、投手にとって最高の栄誉とされる「沢村栄治賞」を1998年に受賞した元ヤクルトの川崎憲次郎氏(46)が協力を申し出た。きら星のような歴代受賞者にも声をかけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング