「避難呼びかけず逃げた」大物カントリー歌手が炎上中 ラスベガス銃乱射事件

夕刊フジ / 2017年10月17日 17時9分

【聖林裏表】米西部ラスベガスで1日に発生した同国史上最悪の銃乱射事件。標的となった会場のステージにいた有名カントリー歌手、ジェイソン・アルディーン(40)が、観客に避難を呼びかけることもなく一目散に逃げだしたとして「臆病者」と非難を浴びている。一方、SNS上には擁護する声も多数あり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング