エリオットがユニゾに「あらゆる措置」と通告、善管注意義務促す

ロイター / 2019年10月17日 16時25分

[東京17日ロイター]-ユニゾホールディングスの筆頭株主米エリオットは17日、ユニゾに対し、米投資会社ブラックストーンからの買収提案を真剣に検討することを改めて求めるとともに、株主に対する善管注意義務に従わない場合、あらゆる措置を検討することを通告したと発表した。 ブラックストーンは15日、ユニゾHDに対して株式公開買い付け(TOB)を検討しており、ユニゾが23日までに同意することを条件に1株5000円でTOBを開始すると発表。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング